フリーダイヤル

火災保険用語集

解除

カイジョ

保険会社より、ご契約を解除時点から将来に向かってなかったものと同様の状態にすることをいいます。

家財

カザイ

生活用動産をいい、業務の用にのみ供されるものを除きます。

共同住宅

キョウドウジュウタク

一つの建物が1世帯の生活単位となる戸室を2以上有し、各戸室または、建物に付属して各世帯が炊事を行う設備があるものをいいます。戸室とは1世帯の生活単位として仕切られた建物の区分をいい、賃室に限らず建物の所有者もしくは管理人等が居住している戸室もこれに含まれます。

告知義務

コクチギム

ご契約の際に、「事故(損害)発生の可能性に関わる重要な事項」として保険会社が申込書に記載いただくよう定めた事項(告知事項)に対して、事実を正確に回答頂く義務をいいます。

契約期間

ケイヤクキカン

ご契約頂いた保険で保険会社が補償する期間をいいます。保険期間といいます。

敷地内

シキチナイ

保険の対象の所在する場所およびこれに連続した土地で、同一のご契約者または被保険者によって占有されているものをいいます。

始期日

シキビ

保険期間の初日をいいます。

失効

シッコウ

保険契約の全部または一部の効力を将来に向かって失うことをいいます。

主要構造部

シュヨウコウゾウブ

壁、柱、床、はり、屋根または階段をいいます。建物の構造上重要でない間仕切壁、間柱、附け柱、揚げ床、最下階の床、廻り舞台の床、小ばり、ひさし、局部的な小階段、屋外階段その他これらに類する部分を除きます。

水災

スイサイ

台風、暴風雨、豪雨などによる洪水、融雪洪水、高潮、土砂崩れなどをいいます。

雪災

セツサイ

豪雪、雪崩などをいい、融雪洪水を除きます。

専用使用権付共用部分

センヨウシヨウケンツキキョウヨウブブン

区分所有された共同住宅の居住者で構成される管理組合の規約にもとづき、区分所有者が専ら使用または管理するドア、バルコニーまたは物入れなどをいいます。

騒擾

ソウジョウ

群衆または多数の者の集団の行動によって数世帯以上またはこれに準ずる規模にわたり平穏が害される状態または被害を生ずる状態であって、暴動に至らないものをいいます。

損害

ソンガイ

消防または避難に必要な処置によって保険の対象について生じた損害を含みます。

建物

タテモノ

土地に定着し、屋根および柱または壁を有するものをいい、半地下室を含みます。

通知義務

ツウチギム

ご契約後に、保険会社が告知を求めた事項に変更が生じた場合にご連絡を頂く義務をいいます。

同居の親族

ドウキョノシンゾク

同一の家屋に居住する6親等内の血族、配偶者および3親等内の姻族をいいます。

被保険者

ヒホケンシャ

保険の補償を受ける方をいいます。建物や家財の所有者などがこれにあたります。

風災

フウサイ

台風、旋風、暴風、暴風雨などをいい、洪水、高潮などを除きます。

保険金

ホケンキン

補償の対象となる事故によって損害が生じた場合に、保険会社が被保険者にお支払いする金銭のことをいいます。

保険の対象

ホケンノタイショウ

保険契約により補償されるものをいいます。

保険料

ホケンリョウ

ご契約の内容にもとづいて、ご契約者から保険会社へお支払い頂く金銭をいいます。

満期日

マンキビ

保険期間の末日をいいます。

免責金額

メンセキキンガク

支払保険金の計算にあたって損害の額から差し引く金額で、自己負担となる金額をいいます。

持ち出し家財

モチダシカザイ

保険の対象である家財のうち、被保険者または被保険者と同居または生計を共にする親族によって、旅行、買い物などのために保険証券記載の建物から一時的に持ち出された家財のことをいいます。(保険会社によって取り扱いが異なります。)

料率

リョウリツ

保険料を決定するための数値(割合)です。

床上浸水

ユカウエシンスイ

居住の用に供する部分の床を越える浸水をいいます。なお、「床」とは畳敷または板張などのものをいい、土間、たたきの類を除きます。

リスク

リスク

損害の発生の可能性をいいます。

資料請求はこちらから!

株式会社保険クリエイト

 〒171-0043 東京都豊島区要町1丁目38番8号